今から20年前は個人のパソコンを持っている人は少なかったですが、今では当たり前になっています。
パソコンについての事

今と昔のパソコンについて

20年前くらいはパソコンを家庭で持っている人はほとんどいませんでした。仕事として使っている人はいましたが、自宅で自分用のものを持つのはとても高くて買うことができませんでした。しかし、今では、当たり前のようにみんなが持っています。大学生などは、一人暮らしをしている人も多いですが、一人暮らしの家にはパソコンがあります。パソコンにはインターネットを接続して、大学のレポートなどは、パソコンでは作ります。分からないことがあれば、インターネットを利用して調べたりもすることも多いです。

そして、最近のパソコンはどんどん進化していますが、昔にくらべてとても安くなりました。ハードディスクの容量は1TBいじょうが当たり前になり、メモリも4GB以上のスペックのものが多いです。スペックが高くなると、重たいソフトでも快適に動くので、とても便利です。そして、これだけのスペックパソコンが15万円以内で購入できます。それも、高機能なのにとても軽く、薄くなっています。そのため、ノートパソコンは持ち運びすることも簡単です。外出先でも、WiFiスポットがあればどこでもインターネットが使えます。WiFiスポットがなければ、WiFiルータを持ち歩いている人もいます。

お役立ち情報

Copyright 2017 パソコンについての事 All Rights Reserved.